オシレーター系チャート

オシレーター系チャートとは、相場の過熱感を示すチャートです。
オシレーター系チャートでは、他の投資たちが買っているのか、それとも売っているのかを大まかに知ることができます。
オシレーター系チャートはどのようなものがあるのか紹介します。

ボリンジャーバンド
標準偏差αをラインで表わすチャート。
ラインはバンドと呼ばれ、バンド幅によって相場の勢いを把握することができる。

RSI
買われすぎ、売られすぎを表わすチャート。
ラインが0%から100%の間を動き、チャート

ストキャスティクス
RSIと同じく買われすぎ、売られすぎを表わすチャート。
先行ラインと遅行ラインの2つで構成されており、それぞれのラインが交わる瞬間が相場の転換点と見ることができる。